巫病

巫病 · 07日 2月 2012
巫病(ふびょう)とは、神かがり的な病気です。 何かが憑依したようになり、自分の意識を変えてしまう力があります。 憑依したものを無理に取ることができない為、 原因が分れば、道理に沿った行動で次第に減少します。      1年5ヶ月の間、私は巫病でした。 巫病は、他人には理解しがたい苦しみで、自分で治すしか方法がありません。    ...