アゼツライトとチャネリング①

◎下記は私の体験談であり、効能を謳うものではありません。


アゼツライトは“光の存在”とチャネリングします。

元来、チャネリングとは、光の存在と交信することです。

それは私たちの宇宙の根源である、魂のエネルギーと繋がることを意味します。


チャネリングには、学習や勉強した内容が、そのまま反映されるわけでは、ありません。

学習した内容は一度、 意識の中に入り過去のデータとミックスされます。

そして「宇宙の法」に従うことが必須で、

これに『宇宙の合法・乗法』が加わり新しい情報が伝授されます。

   

     

学習とは日常の体験から入ってくる情報のことで、

都度、チャネリングに反映されるわけではなく必要に応じた目的で接続されます。

 

与えられた能力、資質は人によって違います。

能力を伸ばすには、自らの努力と勤勉さが問われてきます。

これが『乗法』として顕れると【宇宙の法】に適った行動をしていることになります。


チャネリングを受け取るには、資質が必要であると思います。

この資質を転生の理由と考えれば、個人個人にチャンスは巡って来ます。

 

 

人体が上昇して行くエネルギーの過程では低次元層に繋がる可能性が高く、

自らの体内のエネルギーを変える、チャクラからのエネルギーを取り入れ、

エーテル体からコーザル体までの通路を開く頭上のチャクラを開放して

宇宙からの光を受け取ることが必要になってきます。  

この光のエネルギーを運ぶのがアゼツライトです。 

                        2012.9.5


     

アゼツライト
〈アゼツライトとチャネリング〉